works
Grave for A

Aの墓石

Grave for A

書家の墓石。石を積むという根源的な弔いの形式を尊重し、石の選定と積み方の調整のみで、供物台や花立て、カロート蓋などの墓石としての機能と、意匠的な均衡の両方を満たすことを図った。
最上段には書家自身による書が彫られ、水を掛けると墨のような深い黒が浮かび上がる。

用途墓石
担当スタッフ小田海

Works

Grave for A
Barn Table
TYU
House in Ikeda
Arrows Osteopathic Clinic
Renovation in Shizuoka
3 walls in Fukuroi
Boundary wall in Aino
House in Kosai
Floating house in Ogasa
Hair salon of Transparent mirror

Loading... photoinformation