works
House in Handayama

半田山の家

House in Handayama

河岸段丘を開発してできた住宅街、緩やかなひな壇上の土地のひとつが敷地である。

断面的には、周囲の環境をトレースするように、3つに分割したボリュームをそれぞれ段状にずれながら連続させ、平面的にも、断面と同じずれをもってボリュームを配置している。

平面と断面のずれによって大きな視線の抜けによる開放感と、ワンルームでありながら囲まれているようにも感じられる場所を同時につくることを試みている。

平面図や断面図が空間に置き換えられた時の知覚のずれについて、考えていたプロジェクトである。

用途専用住宅
所在地静岡県浜松市
構造木造
敷地面積121.00㎡
建築面積49.27㎡
延床面積98.54㎡
設計期間2017.11-2018.9
工期2018.10-2019.4
構造設計髙橋俊也構造建築研究所
写真長谷川健太

Works

House in Handayama
Shop S
Public Hall K
House for Living in a Park
SBSTV Studio Set
Grave for A
Barn Table
TYU
House in Ikeda
Arrows Osteopathic Clinic
House in Shizuoka
3 walls in Fukuroi
Boundary wall in Aino
House in Kosai
Floating house in Ogasa
Hair salon of Transparent mirror

Loading... photoinformation